【簡単】クリップスタジオで写真からアニメのような背景を作る方法

アニメの背景を簡単に作れる方法を知りたい人もいると思います。

ひろ

私はYouTubeでイラストメイキングの動画を投稿しているイラストレイターです。

あさかわノート イラストメイキング メインチャンネル

 

この記事はクリップスタジオを使用して、写真をアニメ風のイラストを作る方法が書かれています。

この記事を読めば、以下の参考図のようなアニメ風の背景を作る事が出来ます。

誰でも簡単に理解できるように書かれているので是非読んでください。

 

参考図・加工前

 

参考図・加工後①

 

参考図・加工後②

 

 

クリップスタジオで写真からアニメような背景を作る方法をYouTubeで解説

写真からアニメような背景を作る方法をYouTubeでも配信してるので是非見てくださいね。

 

あさかわ

山梨県にある世界最古の桜【神代桜】を取材してきました

 

クリップスタジオでアニメような背景の作り方

 

 

 

クリップスタジオで写真からアニメのような背景を作る

写真からアニメのような背景を作るには以下の5つのステップがあります。

  1. イラスト調にする
  2. 明るさと彩度で調節する
  3. エアブラシで背景に修正を加える
  4. グラデーションを入れオーバーレイにする
  5. レベル補正で背景の雰囲気を整える

 

ひろ
それぞれ解説していきます。

 

 

 

イラスト調にする

 

最初は写真をイラストにするために、イラスト調にします。

フィルター → 効果 → イラスト調の順番です。

 

 

イラスト調の【色のみ】と赤枠の3枠で調整を行う

 

 

一番上の処理内容は色のみにします。

下の3つの色のぼかし範囲は好みに調節して、色のなめらかさと色の諧調数は高めに設定します。

 

ひろ
赤枠以外の設定は0~1にします。

 

 

 

 

明るさと彩度で調節する

明るさと彩度を調節してイラスト風の背景にします。

編集 → 色調補正 →【明るさ・コントラスト】・【色合・彩度・明度】

 

変更するのは【明るさと】と【彩度】だけで、よりイラスト風に変わります。

 

 

 

 

 

 

 

エアブラシで背景に修正を加える

 

エアブラシで必要ない背景の箇所を修正します。

上のイラストでは赤枠の部分が必要ありません。

修正する為に、エアブラシの柔らかで桃色を使用して修正を加えます。

 

 

ひろ
エアブラシで元の絵を修正することで、自分好みのイラストに変える事ができますね。

 

 

 

グラデーションを入れオーバーレイにする

 

今風の背景にするために、グラデーションと入れてオーバーレイにしましょう。

今風の背景は、主に青や赤のグラデーションを取り入れてます。

新しいレイヤーを追加してグラデーションの【青空】・【昼空】・【夕焼け】を使用します。

今回は【夕焼け】のグラデーションを取り入れました。

 

グラデーションを取り入れたら、【オーバーレイ】もしくは【ソフトレイ】で背景と一体化させましょう。

ひろ

アニメような背景になってきました!

 

 

レベル補正で背景の雰囲気を整える

背景の色を整えるためにレベル補正を行います。

順番はレイヤー → 新規色調補正レイヤー →レベル補正です。

 

 

レベル補正で好みの背景の色に整える

 

 

ひろ
レベル補正の3つのポイントを左右に操作して、好みの背景の色に整えましょう。

 

 

 

 

 

背景にキャラクターを入れて馴染ませる

背景が出来たらキャラクターを入れて馴染ませましょう。

以下の3つのステップでキャラクターを背景に馴染ませる事が出来ます。

 

  1. キャラクターを読み込みレイヤーマスクに変更させる
  2. キャラクターのレイヤーを複製して乗算させる
  3. レベル補正で背景を整える

 

ひろ
それぞれ解説していきます。

 

 

 

キャラクターを読み込みレイヤーマスクに変更する

 

背景に入れたいキャラクターを読み込み、レイヤーマスクに変更しましょう。

レイヤーマスクにする事により、キャラクターの背景を消しゴムで消すことができます。

 

ひろ
上のイラストが消しゴムで消した後になります。

 

ラスタライズでキャラクターと背景を一体化させる

ひろ
消しゴムで消したらラスタライズでキャラクターと背景を一体化させましょう。

 

 

 

 

キャラクターのレイヤーを複製して乗算させる

キャラクターをその背景に溶け込むように、乗算させます。

順番はキャラクターのレイヤーを複製させる → フィルター → ぼかし → ガウスぼかし を行います。

ガウスぼかしを行う事でキャラクターを滑らかにする効果があります。

ガウスぼかしが終わったら、乗算を選び背景とキャラクターを馴染ませます。

ひろ

好みにより乗算ではなく【ソフトライト・オーバーレイでも良い】

 

 

乗算が終わったら、色の調整は下のイラストの赤枠の不透明度で、色の濃さを決めましょう。

 

 

 

レベル補正で背景の雰囲気を整える

 

背景の色を整えるためにレベル補正を行います。

 

ひろ

レベル補正は上で説明した通りに、レベル補正の3つのポイントを操作して、好みの背景の色に整えましょう。

 

 

 

まとめ

クリップスタジオで写真からアニメの背景を作る方法を解説しました。

この方法を利用すれば、簡単に背景を作る事が出来て、作品の表現の幅が広がります。

商用目的で利用する際は、著作権に触れる恐れがあるので、自分で撮った画像かフリー素材を利用しましょう。

 

 

クリップスタジオ関連記事

クリップスタジオのPROとEXの機能の違いを表で解かりやすく解説

【簡単】イラストを発光させるクリップスタジオの加算【発光】の使い方

クリップスタジオのレイヤー移動と選択範囲の使い方をイラストで解説

クリップスタジオの基本操作と線画の描き方と塗り方をイラストで解説

CLIP STUDIOに合ったノートパソコンとスペックの選び方

 

 

 

最新情報をチェックしよう!