【ツイッターで最初に行う6つの設定】フォロワーを増やす為に必要です

ツイッター
ひろ
こんな人におすすめの記事です

・フォロワーを増やすために 最初に行う設定を知りたい

・どんなアイコン写真にすればいいのか?

・プロフィールの書き方を知りたい

 

 

ツイッターを始めたがフォロワーが増えずに 、離脱してしまうユーザーもいます。

私も最初の頃はフォロワーが増えず放置していました。

しかし、ツイッターを10年利用してみて最初に行う基本的なポイントを見直すことで、徐々にフォロワーが増えていきました。

そこで記事では 、ツイッターの始め方で最初に行うべき5つの設定を解説してあります。

この記事を読めば、ツイッターに対する考え方やプロフィールの設定などの仕方がプラスに変わるはずです。

誰でも簡単に理解できるよう解説してあるので、是非読んでください。

 

SNS関連記事

[Tiktok]イラストメイキングのタグで「いいね」を増やす方法

【ツイッター歴10年が解説】フォロワーを増やす4つのツイート方法

 

 

 

フォロワーを増やす為に最初に行う6つの設定

最初に行う設定は以下の6つです。

 

  1. ツイッターをする目的を明確にする
  2. ターゲットを明確にする
  3. アイコン写真の設定
  4. プロフィールの設定をする
  5. フォローする前にツイートする
  6. 自分から積極的にフォローする

 

 

 

 

ツイッターをする目的を明確にする

ツイッターを始める前に何の目的で 、ツイッターを始めるのか、目的を明確にすることが重要です。

目的を明確にしなければ 、プロフィールもターゲットも曖昧になり、ツイートがぼやけてしまい誰の心にも刺さりません。

例えば、私のツイッターをしている目的は、主に 自分で描いたアナログやデジタルの イラストのメイキング動画を YouTube で流しているため、それを多くの人に認知してもらいたくて ツイッターの運用をしています。

ひろ
目的を明確にして 自分の考えを共有できるフォロワーを増やしていきましょう。

 

 

 

 

ターゲットを明確にする

目的を決めたら次は誰に対してツイートするのか、ターゲットを明確にすることが重要です。

多くの人に自分のツイートを共有してもらいたいと思いますが、ターゲットを広げるほどツイート内容もぼやけてしまいます。

ターゲットを決めずに ツイートする発言は、誰の心にも共感されません 。

ターゲットを具体的に決めてツイートすれば、 自分が誰に対して発信しているのか明確になります。

その結果ターゲットの心に響くツイートになります。

ひろ
具体的なターゲットを設定して、どんな人がこの ツイートを読むのか明確にしましょう。

 

 

 

 

アイコン写真の設定

ツイッターアカウント名以上に、アイコンの写真で認知されます。

認知されやすくするための、ポイントを紹介します。

 

 

実物の写真を設定する

イラストよりも自分がどんな人なのか、認知できる実物の写真がおすすめです。

写真も笑顔で明るいアイコンを使えば、印象が良いイメージを与えられます。

プライベートに支障がある場合は 、明るいイラストを使用しましょう。

ひろ
多くの人に認知してもらえるよう明るい印象的な、アイコン写真を設定しましょう。

 

 

 

 

プロフィールの設定をする

プロフィールの設定は相手に興味を持ってもらう重要な設定になります。

アイコンで認知してもらった後は、その人がどういう人物なのか、プロフィールを見に行きます。

興味を持たれるプロフィールのポイントを紹介します。

  • 情報量の多いプロフィールを書く
  • プロフィールに権威性を明記する
  • プロフィールは箇条書きで書く

 

 

情報量の多いプロフィールで書く

情報量の多いプロフィールで書きましょう。

情報量が少ないプロフィールは 興味はあまりもたれません。

情報量の多いプロフィールを書くことにより、 自分がどんな人間なのか、明確に認知させることができます。

ひろ
より多くの人に自分に興味を持ってもらえるよう、情報量の多いプロフィールを書きましょう。

 

 

 

プロフィールに権威性を明記する

どこの誰が、何のために、つぶやくのかプロフィールに権威性を明記しましょう。

自分がどのような人間で、何を目的にして 、どんな情報を発信してどんな価値があるのか明記する必要があります。

例えば芥川賞に選ばれたことがあると記載すれば、誰でも興味が持たれやすいです。

そこまでネームバリューがないにしても、自分がどんな人間なのか明記する事で、第三者からの客観的な評価は強くなります。

ひろ
プロフィールに権威性を明記しましょう。

 

 

 

プロフィールは箇条書きで書く 

長文になる文章を書くときには、箇条書きを使用しましょう。

箇条書きを使用することで文章が整理されます。

文章の一文が長すぎると、 伝えたいことがわかりづらく、ぱっと見の印象も敬遠されがちです。

箇条書きを使い文章が整備されていることにより、意図が伝わりやすくなります。

ひろ
箇条書きで相手の分かりやすいプロフィールを書きましょう。

 

 

 

 

フォローする前にツイートする

相手をフォローする前に自分でツイートを3つほど発信させましょう。

ツイートする前にフォローをすると、フォローされた相手は自分のツイートも確認します。

その際にツイートがなければ、 自分がどんなことを発信しているのか相手に認知させることはできません。

ひろ
フォローする前に必ずツイートを発信させましょう。

 

 

 

 

ツイートする内容 はターゲットに沿ったツイート

ツイートする内容もターゲットに沿った  ツイートにしましょう。

ひろ
自分に同調してくれるターゲットに、自分の体験した気づきや学びを発信することが、ターゲットに価値あるツイートになります。

 

 

 

 

自分から積極的にフォローする

ツイートしたら興味のある人をフォローしていきましょう。

自分から積極的にフォローしなければフォロワーは増えません。

フォロワーがいない状態でツイートし続けても、誰もいない状態でつぶやいてるだけです。

フォローすることにより 相手からフォローされることもあります。

ひろ
自分から積極的にフォローしましょう。

 

 

 

 

相互フォロワー募集ユーザーをフォローしていく

ツイッターでは相互フォローと呼ばれるものがあり、「自分も相手もお互いにフォローし合っている 」相互フォローを募集しているユーザーが多数います。

相互というキーワードで検索をしていき100人から200人ほどフォローすれば 、フォロワーは増えていきます。

相互フォロワーを募集しているユーザーの中で、自分のターゲットとしている分野に興味を持っているユーザーをフォローすることで、より良質なフォロワーを増やすことができます。

 

ひろ

仮にフォローを返してくれなかったユーザーにフォロー解除を使用してフォローを外していきます。

そうやってフォローを整理してフォロワーを増やしていきましょう。

 
 

 

 

 

まとめ

  1. 目的を明確にしなければ 、プロフィールもターゲットも曖昧になり、ツイートがぼやけてしまい誰の心にも刺さらない。
  2. ターゲットを具体的に決めてツイートすれば、 自分が誰に対して発信しているのか明確になる。
  3. アイコン写真は多くの人に認知してもらえるよう明るい印象的な、アイコン写真を設定する。
  4. 情報量の多いプロフィールを書くことにより、 自分がどんな人間なのか、明確に認知させることができる。
  5. 自分から積極的にフォローしなければフォロワーは増えない。

 

ツイッター
最新情報をチェックしよう!