簡単【通信距離どこまで伸びる?】バッファロー wi-fiとWEX-1800中継機

あさかわ

こんな人に役立つ記事です

  • 中継機を利用して通信距離がどこまで伸びるか知りたい人

 

親機のWi-Fiで中継機を利用して、どれくらいWi-Fiの通信距離が届くか知りたい人もいると思います。

私は現在住んでいる2つの家で親機と中継機の2台でWi-Fiを利用しています。

この記事を読めば2つの家で、どこまでWi-Fiの電波が届くのか理解できます。

誰でも簡単に理解できるように書いてあるので是非読んでください。

 

 

隣り家の離れた家でも中継機を使えばWi-Fiの通信距離は届く

 

 

現在上の写真の①の家の場所に親機のルーターを設置して、②の家の場所に中継機を設置して利用してます。

2つの家で使用していますがWi-Fiの電波が切れることなく使用できています。

 

 

 

 

Wi-Fiの周波数とMbpsの解説

最初にWi-Fiの周波数Mbpsを理解する事で、どれほどの距離までWi-Fiの電波が届くか理解できるので解説します。

 

  • Wi-Fiの周波数

 

  • Mbpsの回線速度の目安

 

 

Wi-Fiの周波数

Wi-Fiには5Ghzと2.4Ghzの2つの周波数を使用しています。

下の表が2つの周波数の特徴です。
電波干渉が強い障害物に強い  特徴
5Ghz    ×   〇
  • 家電(電子レンジ・冷蔵庫など)の電波の影響は受けない
  • 壁などの障害物に弱い
2.4Ghz     〇   ×
  • 家電(電子レンジ・冷蔵庫など)に電波が影響されやすく
  • 壁などの障害物に強い

 

 

 

あさかわ

2つの周波数を使い分けるなら親機や中継器に近い場所は5Ghzにして障害物を隔てる場所は2Ghzの使い方がおすすめです。

 

 

 

Mbpsの回線速度の目安

Mbpsとは1秒あたりに送受信できるデーター量です。
下の表がMbpsの回線速度の目安になります。
回線速度の目安       利用目的
1Mbpsメールやテキストのやり取り
10MbpsSNSや画像や動画
30Mbps高画質動画
100Mbps大容量ファイル転送やオンラインゲーム

 

 

 

5Ghzで測定した①親機と②中継器と③離れた場所のMbps

①親機と②中継機③離れた場所のMbps5Ghz(ギガヘルツ)の周波数で、Wi-Fiミレルのアプリを使用して測定した数値を解説します。

 

 

 

①親機で測定したMbps

①の親機の近くの場所で測定した数値は728Mbpsです。

大容量のファイル転送が出来る回線速度です。

 

 

 

 

 

②中継機で測定したMbps

②の中継機の場所で測定した数値は429Mbpsです。

大容量のファイル転送が出来る回線速度です。

 

 

 

 

 

③離れた場所で測定したMbps

③の離れた場所で測定した数値は77Mbpsです。

高画質の動画が見れる回線速度です。

 

 

 

 

 

 

親機で使用しているWi-Fiルーターと中継機の解説

どちらもバッファローです。

 

  • 親機のWi-FiルーターがWSR-2533DHP3-BK
  • 中継機はWEX-1800AX$EA

 

それぞれ解説します。

 

 

バッファロー・Wi-Fiルーター・WSR-2533DHP3-BK

 

 

 

WSR-2533DHP3-BKは電波が途切れにくい以下の3つの仕組みを取り入れてるので解説します。

 

  • ビームフォーミング・ビームフォーミングEX使用
  • MU-MIMO対応で同時通信が可能
  • アンテナの数が4本

 

 

 

ビームフォーミング・ビームフォーミングEX使用

ビームフォーミング・ビームフォーミングEX使用しており、使っている端末を狙ってWi-Fi光線で狙い撃ちしてます。

そのため、安定した送受信を実現してます。

 

 

 

MU-MIMO対応で最大4台の同時通信が可能

今までのWi-Fiは1つずつ繋がるように出来てましたが、同時通信を可能とするMU-MIMO対応にすることで、最大4台の同時通信が可能になりました。

 

 

 

アンテナの数が4本

5Ghzと2.4Ghzのアンテナが4本づつ付いています。

数が多くなるにつれて、どの角度から送受信できる安定したパフォーマンスを発揮することが出来ます。

 

 

アンテナの数
1本2本3本4本
5Ghz433Mbps866Mbps1299Mbps1733Mbps
2.4Ghz200Mbps400Mbps600Mbps800Mbps

 

 


バッファロー・中継機・WEX-1800AX4EA

 

WEX-1800AX4EAの特徴を3つ解説します。

 

  1. Wi-Fi6の中継機
  2. 全てのルーターに対応している
  3. MU-MIMO対応で最大8台の同時通信が可能

 

 

 

Wi-Fi6の中継機

WEX-1800AX4EAはWi-Fi6の中継機でWi-Fi6に対応したルーターや端末を使用すことで最新の通信速度を使うことが出来ます。

 

 

名称規格名最大通信速度周波数
Wi-Fi6IEEE 802.11ax9.6Gbps2.4GHz/5GHz
Wi-Fi5IEEE 802.11ac6.9Gbps5GHz
Wi-Fi4IEEE 802.11n600Mbps2.4GHz/5GHz
IEEE 802.11g54Mbps2.4GHz
IEEE 802.11a54Mbps5GHz
IEEE 802.11b11Mbps2.4GHz

 

 

 

 

全てのルーターに対応している

WEX-1800AX4EAは上の表の規格名なら、どのルーターや端末も使用可能です。

しかし通信速度は、使用しているルーターや端末の上限によります。

 

 

 

MU-MIMO対応で最大8台の同時通信が可能

Wi-Fi6では同時通信を可能とするMU-MIMO対応にすることで、最大8台の同時通信が可能になりました。

 

 


 

 

まとめ

中継機を使用しても、Wi-Fiが届かず意味がないと書かれている記事が多々ありますが

上で紹介している最大通信速度が高いルーターや中継機を使用すれば、家の届かなかった場所でもWi-Fiが届きます。

この記事が読者様の参考になれば幸いです。

 

 

関連記事


中継機のWEX-1800AX4EAが親機と繋がらない時の接続方法

 

 

最新情報をチェックしよう!