フォロワーを増やす4つのツイート方法【ツイッター歴10年が解説】

ツイッターのフォロワー
ひろ
読者が理解できるポイント
  • ツイッターの世界で注意すべきポイントを知りたい
  • どんなツイートを発信すれば良いのか分からない
  • ツイートする頻度を知りたい
  • ツイッターで拡散されやすい時間帯を知りたい

 

フォロワーを増やすために 闇雲にツイートをしてもフォロワーを増やすことはできません。

そこでこの記事では、ツイッターを10年運用している私が、フォロワーを増やすためにどのようなツイートをすれば、 フォロワーを増やすことができるのか、 効果的なツイートの方法を4つのポイントにまとめました。

この記事を読めば正しいツイートの方法が理解でき、フォロワーを増やすことができます。

誰でも簡単に理解できるよう、解説してあるので是非読んでください。

 

SNS関連記事

[Tiktok]イラストメイキングのタグで「いいね」を増やす方法

【ツイッターで最初に行う6つの設定】フォロワーを増やす為に必要です

 

 

 

フォロワーを増やす4つのツイート方法

フォロワーを増やすツイートは以下の4つです。

 

  1. 目的とターゲットに沿ったツイートをする
  2.  ツイッターの世界で注意するポイント
  3. ツイートの頻度
  4. 反応が大きいツイートの時間帯

 

 
 

 

 

目的とターゲットに沿ったツイートをする

ツイートの内容で重要なことは、目的とターゲットに沿ったツイートをすることです。

ツイートする際に以下の3つのポイントを複合すれば、ユーザーにとって価値が高いツイートになります。

  1. オリジナルの体験を発信する
  2. 箇条書きでわかりやすいこと
  3. 1次情報をツイートする

 

 

オリジナルの体験を発信する

自分自身のオリジナルの、体験を発信することが重要です。

体験をして感じる感情は、誰かにとっても共感する可能性が高いです 。

ツイートする際は体験したことに加え、自分の意見や学んだことも添えましょう。

ひろ
体験した学びを発信することが、価値のあるツイートになります。

 

 

 

 

箇条書きでわかりやすいこと

ツイートする際に1文が長すぎると ユーザーに敬遠されて、読み飛ばされる可能性が高いです。

文章を箇条書きでまとめることにより、伝えたいことが整理され相手に伝わりやすい文章になります。

ひろ
文章が長くなる場合は箇条書きでツイートしましょう。

 

 

 

 

1次情報をツイートする

1次情報のツイートは、1番注目を浴びてリツイートされる価値のあるツイートです。

既存にある情報を発信しても既にある情報のため、注目度は高くありませんが 、まだ世に出ていない新しい情報であれば注目度が高くなります。

例えば Apple の新商品の発売に合わせて、新商品の機能面や使用した時の感想などは、まだ誰も知り得てない情報のため注目を集めます。

ひろ
1次情報とまではいかなくとも、今のニーズに合ったタイムリーなツイートを発信しましょう。

 

 

 

 

 

 ツイッターの世界で注意するポイント

ツイッターの世界は匿名の掲示板とは違い ユーザーそれぞれがアイコンを持ち 発信しているため 秩序が整った世界です。

ひろ

ツイッターを運用する際は秩序を守り、ツイートすることが 人気を拡大させる要因に繋がります。

以下がツイッターの世界で注意するポイントです。

 

 

  1. 専門用語を控えめにする
  2. 引用ツイートを積極的に仕掛ける
  3. リプライや引用リツイートは全て返信する

 

ツイッターの専門用語

  • リプライとはタイムライン上にあるツイートに対して 返信を送る機能
  • リツイートとはタイムライン上にある ツイートを再度ツイートする機能
  • 引用リツイートとは 自分のコメントも添えてリツイートする機能
 

 

 

 

専門用語を控えめにする

専門用語を多く使用しているツイートは、その専門用語を理解しているユーザーにしか響きません。

ひろ
より多くの人に自分のツイートを認知してもらえるように、専門用語控えて、誰でも理解できる文章でツイートしましょう 。

 

 

 

引用ツイートを積極的に仕掛ける 

引用ツイートを積極的に仕掛けることで、ツイートもとであるユーザーはリツイートしたユーザーのプロフィールを確認することが多いです

ひろ
多くの人に自分のプロフィールを認知してもらえるように、引用リツイートを積極的にしかけましょう

 

 

 

リプライや引用リツイートは全て返信する

リプライや引用リツイートは全て返信しましょう 。

自分のツイートに対してリプライや引用リツイートしてもらう行為は、自分のツイートに対して好印象のユーザーと捉えることができます。

ひろ
ユーザーとのつながりを強くするためにもリプライや引用ツイートはすべて返信しましょう 。

 

 

 

 

ツイートの頻度

ツイートを頻繁に行うとユーザーから鬱陶しく思われて、ツイートの頻度を下げたほうがいいと感じる人もいると思います。

しかしツイートのタイムラインは自分が思っている以上に、速いスピードで流れているのでツイートの頻度に関してツイートが多すぎると言う考えは間違っています。

ひろ
ユーザーの求めている質の高い自分の体験を生かした、ツイートをより多く配信していきましょう。

 

 

 

 

価値のあるツイートは優先的にタイムラインに表示される

ツイッターを運営している会社からすれば、より多く価値のあるツイートを積極的に配信してくれるアカウントは重宝されます。

 

ひろ

ツイートを数多く配信してくれるユーザーを、優先的にタイムラインに表示していくので、多くの価値のあるツイートをしましょう。

 

 

 

 

 

反応が大きいツイートの時間帯

ユーザーが滞在していない時間帯で、ツイートをしても拡散には繋がりません。

ユーザーが多く滞在する時間帯に、ツイートすることで反応が大きく変わります

ツイッターはツイートした瞬間が、一番反応が大きくなり、時間の経過とともに緩やかに低下していきます。

ひろ

ツイートの賞味期限はおよそ24時間と言われて、反応の大きい時間帯の中でツイートして、拡散させていきましょう

 

 

 

 

反応が大きい3つの時間帯が下記の通りです。

反応が大きい時間帯

  • 7時から9時の間  朝の通勤通学の時間帯
  • 11時から13時の間  お昼休憩の時間帯
  • 20時から22時の間   夕食後のプライベートの時間帯

 

仕事や学校に行く前昼休憩の前後夕食のプライベートタイムなど、誰もが一息つく瞬間が1番アクセスが集中する時間帯になります。

 

ひろ
ユーザーの求めている質の高いツイートを反応が大きい時間帯に合わせ、より多く配信していきましょう。

 

 

 

 

まとめ

  1. ツイートの内容で重要なことは、目的とターゲットに沿った配信をする
  2. ツイッターを運用する際は秩序を守り、ツイートすることが 人気を拡大させる要因に繋がる
  3. ツイートの頻度は気にせずに、質の高いツイートをより多く配信させる
  4. ユーザーが多く滞在する時間帯に、ツイートすることで反応が大きく変わる

 

 

 

ツイッターのフォロワー
最新情報をチェックしよう!